Trip Base 道の駅プロジェクト!アンバサダー2次選考選考がいよいよ佳境を迎えます!

ハウスメーカーの積水ハウスと、アメリカのホテルグループマリオット ・インターナショナルが協働で展開する「フェアフィールド・バイ・マリオット ホテル」。

全国の道の駅に隣接する宿泊特化型のホテルを展開する、地方創生事業のビジネスとして2018年からスタートしている事業になります。

 

現在は全国の5府県・14ヶ所の道の駅にホテルを展開し、2022年からは第2フェーズとして更にエリアを拡大し建設予定が目白押しの状態になっています。

今回そのプロジェクトの中で、企画としてアンバサダーを募集していて、その企画内容が1年間フェアフィールド・バイ・マリオット のホテルを旅しながらその地域の魅力をSNSを通して発信するという活動なんです。

 

しかも業務委託で、1,000万円という報酬を得る事が出来るんです!

 

1890名の応募があり、選考が行われて2次選考に選ばれたのが9名という狭き門なんですが…

 

何とその9名の中に私が僭越ながら残ってるんです!

 

 

 

そもそも第二次安倍政権の大きな柱として2014年からスタートした「地方創生」は、今後日本が大きく直面する「少子高齢化」「人口減少」「東京一極集中」という大きな問題に直結する事なんですよね。

 

約7年が経過する中で、実際問題その成果に関してはゼロに等しい程の惨敗の結果と言わざるを得ない厳しい状況だと思います。

 

止められない少子高齢化に加え、当然人口減少にも歯止めはかからず、地方の2〜30代の都心への人口流出も止められない状況になっています。

 

コロナという未曾有の事態に直面し、働き方改革が大きく謳われるようになり、「テレワークやリモートが定着してきた」というニュースをメディアで取り上げ、実際にそういう番組を目にするは機会も増えてはきましたが…

 

更にはバラエティ系番組でも「若者の地方移住が増えてきている」という移住者密着特集も増えてますよね。

 

ところが・・・

 

実際問題データをしっかり拾い上げてみると、東京からの移動も神奈川や埼玉、千葉などの、いわゆる関東圏内での動きが目立つだけで地方への流入人口は増えていないのが現状のようです。 地方の移住や定住問題は根本的には解決していないどころかその方向性もどうなんだろう?というのが現状なんですね!

 

話はアンバサダー活動に戻って…

 

業務委託という事は、実際問題その成果をあげるべくKGIを定め、KPIに落とし込んで計画性を持って臨まなければならないという事。

 

しっかりとそこまでを考えているかどうかを、1次選考では見られていたんではないかな?と考えています。

 

何故なら「1,000万円貰って旅するぞ!」的な安易な応募者も自分から見るとかなりの数いた印象が強かったから。

 

企業としては1,000万という予算を組んだ以上そのリターンを求められるのは至極当然な事。

 

そりゃきちんとした考えを持った人に任せたいと思いますよね。

 

 

今回の事をきっかけに個人的に物凄く「地方創生」について興味が強くなったし、その系統の本を読んだり、空き時間に「地方創生」をテーマにした講演動画を拝聴したりと…

 

読めば読むほど、聴けば聴くほど「地方創生」の難しさと現状の問題点が強くなるばかり…

色々な角度からの文献を読み漁って分かった事は…


①インフラが整備されている場所は少なからず経済活動に影響が出せるという点。


 

②道の駅に関しては地方創生への可能性が多いにあるという点。


 

③地域が地元の強みや課題にきちんと向き合っていて、補助金頼りの官(行政)主導ではなく、自ら利益を生み出す事業を民間主導で展開し地域を盛り上げる気質があるエリアが強いという点。

 

改めてこのアンバサダー活動が、道の駅を拠点として、そのエリアの魅力を地元の人を絡めながら直接の対話したり、自分で体感してSNSを通じて広く伝える事が出来る素晴らしい企画だなぁ…と感じましたね。

 

その分責任もかなり大きいな…という思いも同時に強く沸き上がってきますよね!

 

そんなこんなでアンバサダー2ndの選考課題として、SNSを通じて自分が住むエリアの街の魅力を発信する日々がそろそろ終わりを迎えようとしています。

 

Instagramでの2次選考対象投稿

 

中野大好きナカノさんと中野さんプラザ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢吹純(Jun Yabuki)(@shirtmeisterjoe)がシェアした投稿

 

中野大好きナカノさんとセントラルパークの紅葉

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢吹純(Jun Yabuki)(@shirtmeisterjoe)がシェアした投稿

 

ちびナカノさんとグルメ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢吹純(Jun Yabuki)(@shirtmeisterjoe)がシェアした投稿

 

Twitterでの2次選考対象投稿

 

 

 

「東京」という広いエリアを含めた視点と、「中野」という居住エリアに絞った視点で発信してきましたが、改めて自分が住む街の事をあまり深くは知らなかったんだなぁ…と実感しました。

 

そして魅力を探したり、気付いたりする事って楽しいんだなぁと。

 

丁度良いタイミングでTV番組「ナニコレ珍百景」で、中野が好き過ぎて中野にやってきた「中野大好きナカノさん」人形がレンタル出来る事を知り、中野区役所に出向いて趣旨を説明し、一緒に中野の魅力を発信出来た事は自分にとっても良い経験になったなぁと。

結果はどうであれ、やるべき事はやり尽くした!という思いがあるので楽しみながら選考結果を待ちたいなと思います!

 

万が一次の選考に残れたとしたら、またここでご報告として執筆したいと思いますので祈っていて下さい!

 

残り1日ではありますが、今更ながらInstagram及びTwitterの投稿への「いいね!」お願いします!!